松鶴家 千とせ(しょかくや ちとせ)
わかんねェだろうナ「夕やけこやけ」の歌
俺が夕焼けだったころ、弟はこやけだった。
父さんが胸焼けで、母さんは霜焼けだった。
わかるかなぁ~わかんねぇ だろうなぁ~イエーイ ...

俺が昔手袋だった頃、弟は胃袋だった。
父さんが堪忍袋で、母さんは池袋だった。
わかるかなあ?
【自作】
兄と仲良しだったころ、弟とはこよしで、
父さんとはお人好しで、母さんとは発車よしだった。
わかるかなあ?

【トルコ語学習編】
クズ餅だったころ、さんはアブラ揚げで、
さんはババロアで、さんはアナ子の佃煮だった。
わかるかなあ?
〈解説〉
娘=kız  姉=abla  父=baba、ata  母=ana(>anne)
※ana(母)を含む語句
Meryem Ana=聖母マリア
kaynana=姑 üvey ana=義母 sütana=乳母
ana sütü=母乳 ana dili=母語(母国語は誤り) 
ana vatan=母国 anaokulu=幼稚園(母校ではない)