Q. トルコ語で「黒い海」が黒海(Karadeniz)を、「白い海」が地中海(Akdeniz)を指すことは知っているのですが、kara yoluはどうして「黒い道」なのでしょうか?

A. 文字通り訳すと、Karadenizは「黒い海」、Akdenizは「白い海」になります。karaakも色を表す形容詞、後ろの名詞deniz(海)を修飾しています。ところが、kara yoluでは、karaは「陸」を意味する名詞、構造は<名詞(kara)+名詞(yol)+限定語尾>になっています。意味は「陸路」、「黒い道」ではありません。
ちなみに一説によると、昔、トルコ族は東西南北の方位を表すのに色を用い、東を黄色、西を白色、南を赤色、北を黒色としていたそうです。こうしてトルコの北に位置する海を黒海、西に位置する海を白海、南に位置する海を紅海、東に位置する海を黄海と呼ぶようになったそうです。